FC2ブログ

茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

帰宅

いやー、13日朝イチ入院・午後手術と、出だしはタイトなスケジュールだったのに、
退院となるまでには思いの外ダラダラと長ぅかかりましたわえ。
入院日数は全摘出でも通常七日前後で済むらしいけど、そうは問屋が卸さんかった。

まあ残念ながら転移しちゃってたんで腋窩リンパ節廓清となったのも関係しているのか、
手術創からの排液がいつまでも減らぬ上、ガバッとメスを入れた傷口の治りも遅い。
ドレーンは感染症を引き起こすため二週間が限度、まだ目安より多い排液量なれど、
結局抜去、以後はシリンダーみたいなぶっとい注射による穿刺吸引で凌いだ。

四人部屋での生活、病状や術式の差こそあれ、乳癌患者用の病室だったようだが、
先の方だけでなく私より後に入った方が次々退院、入れ替わりの方も出て行かはる…
何やら牢の主みたいな気分になってもたわ。
さくらももこさんの訃報をラジオで聞いた日も、部屋は私一人のガラーンとした状態だった。


それでも、月跨ぎにならず本日退院できたんは有難いことだ。
やはり新しい月は新しい気持ちでスタートしたいものね。


乳癌は、発覚のときでなく手術後からが本当のはじまりというちょっと変な病気。
来週早々の退院後初受診で、実際はどうなるのかという詳しい病理の結果がわかる。
たいがい言い飽きた台詞だけれど、なるようにしかならんがなるようにはなる、わいな。
なるようになってきた、これからもそうやって生きてゆく、ただそれだけでござるよ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する