FC2ブログ

茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

おっさんよ、すまぬ

うちのおっさんは神仏かと思うほど心の広いひとである。
考えてもみよ、誰がこんな迷惑な者と三十年近くも一緒にいられるかね?

手術日が決まり、伜にもきちんと話した。
奴は言った。
「あんた、おとうさんに感謝せえよ。
どんだけあんたのことを心配して、どんだけ落ち込んどるか」

うむ、わかっとる。
わかっとるのに、昨晩も要らんことを愚痴ってしまった。
「おとうさん、やっぱなんかめんどくさいわ、余計なことせずにもうずっと家にいてたい」
「あほなこと言うとったらあかん、治るもんは治せ。
ちゃんと俺がついとるで大丈夫や」
そんなやりとり。


なんなんやろな、このひとは。
すまぬどころではすまんな。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する