FC2ブログ

茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

左のお乳よ、すまぬ

術式が決まった。
左乳房全摘出。
造影MRIの結果を見る限りでは、リンパ節への転移は大丈夫そうとのことだが、
こればっかりはセンチネルリンパやら実際に手術やらしてみないとわからないため、
今の時点では何とも言えん。

通常、手術まで1~2か月待つのが当たり前である。
なのに、ちょうどお盆の時期の手術日程が一日だけポッカリ空いていたので、即決。
おっさんにも会社を休んでもらわず済むわけで、好都合である。

主治医の優しいクマさん先生は大変に丁寧な説明をして下さり、
「女性としては色々悩まれるでしょうから、そんなに早く決断しなくてもいいんですよ。
セカンドオピニオンに相談される方も沢山いらっしゃいます」
穏やかにおっしゃったが、私はまず、一緒に説明を聞きに来てくれたおっさんへ
「こちらでお世話になりましょう、何の不安もないし」
と言い、おっさんも
「そいでええんやな? わかった。
決めるのは本人です、先生、どうぞよろしくお願い致します」
ってな風に話はさっさとまとまった。

先生は乳房再建のことにも触れたが、もうこの歳である。
「無しでいきます」
はっきり答えた。
小さな物から大きな物まで(ヤンマーかい)、あちこちメスを入れてきたのだ、この身体は。
今さら整容だけのために余分なことなどしたくない。
第一、それは、私の生まれ持った乳房ではない。



未熟児だった伜のため、過剰なほどフルに活躍してくれたねえ。
おかげでミルクを買うことはなかった。
左のお乳よ、ほんとうにほんとうにありがとう。
そして、すまぬ。





http://kisuke234.blog102.fc2.com/blog-entry-406.html

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する