FC2ブログ

茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

ここんとこエアコンつけっぱなし状態のせいか、眠りが浅い。
勿論、エアコン側にしてみれば、クッソ暑い中連日懸命に稼働してくれておるわけで、
有難いことこの上ないが、心地良さにおいては自然の涼風に勝るもんはないしの。


眠りが浅いと、よく夢を見る。
大抵は、子供の頃・若い頃の失敗に基づいた
「うわぁー、どうしようー」
なやつ。
プールで溺れかけたりとか、数学や物理で赤点取ったりとか。


だが、今朝方見た夢はちょっと違っていた。
私は大昔の相棒、スズキの小刀に乗り、酷道(国道)425を走っていた。
何故だろ
「よっしゃー」
とか叫んでいた気がする、てか、その自分の声で目ぇ覚めたんちゃうか(笑)。

懐かしい吊り橋、山奥独特の湿った森のにおい。
はっきり見、はっきり感じる不思議な夢だった。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する