茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

甚平さん

まあ私がめっさ情けなく使い物にならん病弱な人間であることは昔からわかっておるし、
そんな生活の中で『何とかやってこに』と、我慢してくれてるおっさんには深く頭を垂れる。
やさしいのな、うちのおっさん、ほんまに、ありがと。

で、連休中の今、何をしているかというと、やっぱ裁縫ですな。
昨今は病衣や大・小タオル等レンタルできるんでおっさんに洗濯してもらう手間も省ける。
でも、甚平式の病衣は着易いし楽ながら、知らんうちにガバガバ緩んで来、身体に合わん。
改良の必要アリ、ってな感じかな。

ってことでそれを教訓に自分用家着の甚平を製図しとります。

老眼入ってるんでえらく肩が凝るわいな()。

PageTop