茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

遺伝

かなり前にこんな記事を書いた憶えがあるのだけれど。
kisuke234.blog102.fc2.com/blog-entry-236.html

またあと僅かでひとつトシ取るんかい、と、うんざり。
誕生日など案外忘れちゃってるもんだが、今年は運転免許証の更新があったため、
否応なしに意識させられたわけで。

そんな折も折の今朝。
NHKラジオあさいちばんにて冒頭のH2O『想い出がいっぱい』がかかった。
で、つい反射的に、
   【 ♪ ババアの階段のっぼるー 】
ふと口ずさんだところ、鏡に向かってネクタイを結んでいた伜が、
   【 ♪ 君はもう 死んでるーのさ 】
しゃらり続ける。

じろっと睨んでやったら、
「ああ、ごめんごめん、別に深い意味はないねん、全然ないねん。

弁当ありがとなー、行ってきまーす」
バツの悪そうな顔をしてそそくさと出て行った。

いや、そうじゃなくてさ。
自分が歌おうとした台詞を横から急にかっ攫われたんでむっとしたんだよ(笑)。

何の気なしにひょいと出てくる思いつきの軽口とか、要らんことばっか同じなのな。
困ったもんだ(苦笑)。

PageTop