茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

確か三年前の晩夏から初秋にかけても同じような症状でぐずぐずしていた憶えがあるんだが、
自律神経がおかしくなっているのか、ここんとこまた微熱が続きボーッ、困ったもんですな。

ま、薬が効いて今朝は6度台、清々しい目覚めに、おっさんに朝市へ連れて行って貰った。
久々の外出である。
家にいてもそこはかとなく感じる金木犀の香りが信号待ちのクルマの窓からさらに強く漂い、
胸いっぱいに吸い込む。
ああ、この時季ならではの贅沢だ。

ちょっと前までは高かった秋刀魚もいくぶん値が下がって来たようで、大きいのを二尾求める。
あとは小かぶ、蓮根、冬瓜、その他諸々、地元の野菜でいつの間にかカゴがいっぱいやがな。
だが、こんな買い物のひとときだって、一応は主婦の私にとっちゃ、うれしい贅沢だ。

秋刀魚はこの前定番の塩焼きにしたため、今日はこっくりと田舎風の山椒煮にしてみた。
秋刀魚の山椒風味煮
木の芽なんかをあしらえばも少し見た目もよくなるんだろうが、買い忘れた()

で、副菜は…
銀杏&マコモタケ
走りの銀杏と今がまさに出盛りのマコモタケ。
下拵えは済ませたので、うたた寝してはるおっさんが起きてきたら、どちらもさっと素揚げにし、
熱々のに塩を振って供しようと思いまする。
あとは、冷奴とかぶの葉&油揚げの味噌汁だ。
うむ、質素なれども旬のものを頂く贅沢と言ったら、この上ない。


PageTop