茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

参院選’13

開票速報を見ているうちについつい夜更かし。
朝も早よからうちのベランダの手すりに来て鳴くセミの声が耳に痛いったら。
はっきり目に見える距離だと一匹でも凄まじい破壊力を持つ音響である。

それにしてもメロリンQは一体どこへ行こうとしているのだろう。
「力を貸してくれた人たちを裏切ってその人たちに命を狙われるのが怖い」
そんなことを言ったらあんた、いくら命があっても足りん議員がごろごろしているじゃないか。
何にせよ『新選組!』で原田左之助を好演していた頃からは想像もつかん現在の姿である。

折角の権利、投票には必ず行くが、今回は“うーん、この人に入れるしかないか”てんではなく、
“この党の現職だけは落としたる”という妙な意欲で以て徒歩三分の投票所へ向かった。
何かしら不純な気がしないでもないが、私の一票とても役に立ったかと思える結果にはなった。

こんな寂れた地方都市でさえ大物が続々応援に駆け付けた今回の選挙。
菅さんが来るというのなら、私も演説を聴きに行ったかもしれん。
あ、スガさんのほうね、カンさんも別の意味で一度顔を見てみたいけど。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する