茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

何のためのルールか

私は、冗談にしか真面目とは言えぬ性格ながら、自分では固いところもある者だと思う。
例えば、最も身近な住まいの話だと、マンションが完成した当初の規約に記されている、
「ごみは回収日の朝7時から8時30分の間にのみ出すこと」
とか、
「各階通路は全体の共用スペース、玄関前であっても私物を置かないこと」
とかの文言にも、ずっと従ってきた。

むろん、各家庭の事情で、ごみ出しの時間が前後したり、玄関前に三輪車を置いといたり、
日々の生活を重ねてゆくうちには些かはみだしてしまうこともあろう。
それに文句をつける気は小指の爪の先ほどもない。
規約に従える暮らしを送っている私なので、きっちり従わねばと心しているまで。
暗黙の了解が他の迷惑にならず持続するなら、それはそれで平安なさまなのである。

で。

今度は次に身近な買い物の話になるんだが(世間狭過ぎ())
固いところもある者、最寄のどのお店へ行くにあたっても、途中決して信号無視はしない。
たとえクルマが来そうにない交差点だろうが、青になるまで待つ。
ただ、これは、一歩外へ出たなら常にぎゅっとつないでいた、幼い伜のちっさな手の感触が、
いまだに残っているからかもしれぬ。
大体、暇な婆ゆえそのように呑気なことをしていられるわけで、時間に追われる人であれば、
安全だとわかりきった赤信号など意に介さず、さっさと渡るのが普通だろう。

だが。
子どものいる場でそれをやる奴には、怒りをおぼえる。
大人のくせして、建前の手本すら見せてやれないのか。
中には、子どもがいる場どころか傍らの我が子の手を引っ張って促し渡る母親もいる。
母親のくせして、我が子の安全意識を育む義務すら放棄するのか。

無意味なルールなんぞ守っていられない、ってのは、大人の本音。
けれど、子どもらの前で例外ばかり先に見せることはルールの存在自体を無意味にさせる。

なんぴとも、さまざまなルールに守られて生きているというのに。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

全く同感です!!

赤信号でも、道を渡る自分が大丈夫と判断するなら渡ればいいのです。
でも子どもは、背が低くて見通しがきかず、視野が狭く、
何かに気を取られるととたんに注意力の及ぶ領域が狭まります。
当然クルマを運転しないから、
ドライバーがやりがちなことに考えが及びません。

だから子どもは絶対に交通信号を守る必要があると
考えています。
子どもの前で赤信号を渡るヤツは、せめて、
「真似しちゃいけないよ!」と叫びながら行ってほしい。
無頓着なのも非常に腹立たしいですが、
「信号守るなんて鈍臭い」風な態度は
後ろからケリ入れたくなります。

きすけさんも同じような憤りを感じてらっしゃるんだと
嬉しくなりました。いえ、きすけさんのは
私ほど暴力的な怒りではありませんが(~_~;)。

今年は早くから暑いですね。
できるだけ召し上がってくださいね。

弓子 | URL | 2013-07-20(Sat)13:14 [編集]


弓子さん

こんにちは、コメント、ありがとうございます。

ああもうほんっとそう、そうなんですよ、弓子さん!
大人が子どもに“自己責任”なんて負わせちゃいけない。
よその子であろうが信号無視しようとすれば、
「これっ、そんなことばっかやってると、いつか危ない目に遭うよっ!」
叱り飛ばして止まらせるうっぜーババア、子どもの目の前でしゃらっとルールを破る輩にはとても腹が立ちます。
クルマも来やしないのにぼけっと待ってるなんて馬鹿みたい、なのはわかる。
わかるが、子どもにはそういう要領の良さよりも先に我が身を守るという最も重要なことを教えてやらなきゃいかんだろ、と。
ましてや母親が我が子を伴い悪い手本を示すなど言語道断やわ、どアホ!と。
(だんだん弓子さんのおっしゃる暴力的な姿が露わになってきた、本来の(笑))

ですが、こんな素敵な思い出も。
繁華街の、人通りが多いためクルマは避けてゆく信号無視が当たり前の小さな交差点で、幼児だった伜と青になるのを待っていたら、ランチ帰りと思しきサラリーマンの団体の一人が、無視して渡ろうとする先頭の人たちに、
「おーい、ちっさなボクが見とんでー、恥ずかしいことしたらあかんぞー」
明るい調子で呼びかけ、
「おお、ボク、ごめんごめん」
「せやなあ、ようないことやもんなあ、気ぃつけんと」
共に並んで待ったことがあったんです、皆さんの和やかなムードに囲まれ。
思いがけない流れで注視の的となりおろおろしてしまいましたが、クルマも来やしないのにぼけっと待てる、そんな時間の大切さを教えて頂いたように思います。


って、何だか頂いたお電話で長々としゃべりまくる迷惑ババア状態になってしまいました(笑)。
弓子さんも、どうぞどうぞお身体おいとい下さいましね。

きすけ | URL | 2013-07-20(Sat)17:41 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。