茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

十年近く前に購入したコンデジ。
キカイ音痴な私であっても手軽に扱え、人物や細々したものをさっと写し出してくれる。
遠景こそ不向きだったが、たまーのドライブなんかでも大活躍してくれていた。

昨十月、知多半島へ出かけた際にも携えて行ったのだが、
「あれ?」
撮影対象に合わせた液晶画面が紫色に映り、しばしばおかしくなる。

そのときはちょっとした不具合なんだろうと思っていた。
けれど、上記の症状は見る見るうちに悪化、まともな写真を撮るのがどんどん難しくなってゆく。
寿命なのかなあ。

さみしくなった。
ものすごくさみしくなってしまった。

今日、久々に取り出し、家の食器棚など撮ってみようとしたのだが。
なにゆえこうなるねん…
やはりだめであった。

長年近しい存在であったコンデジ。
柔らかなネル地の布で保存のカバーを縫おう。
そして、静かに休んでもらおう。


ずっと、ありがとう。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する