茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

楽しいラジオ

じめじめと鬱陶しい季節が到来しましたな。
雨の日はついつい外出が億劫になってしまい(快晴の日だって殆ど家の中にいるじゃねえか)
NHK第一を聴きつつ家事や針仕事に勤しむことが多い。

今春から始まった「午後のまりやーじゅ」は日替わりで個性豊かなパーソナリティーが出演、
特にまっちゃん(松村邦洋)の水曜日と、これは前年度より続く大好きなコーナーなのだが、
「歌謡曲って何だ?」で独自の世界を繰り広げる近田春夫さんの金曜日が楽しい。

まっちゃんが大河ドラマとプロ野球おたくなのは知っていたが、他にも懐かしい民放ドラマや、
アイドル及び歌謡曲、高校野球にだって詳しい詳しい。
そしてそれらを視覚に頼らぬラジオで事細かく巧みに再現するんだから、も、たまらない。

また、「オレソング」というこだわりの一曲を送る時間においての選曲も非常にマニアック、
昨日は沖田浩之の『はみだしチャンピオン』がかかり、じゃがいもを剥く手が震えた、笑いで。
動画を貼り付けようとしたものの上手くいかなかったため、お暇な方は下からお聴き下さい。
http://youtu.be/E9mzxUTdZ6A
ヒロくんお得意の 
【 アンアアアンア アアアンアーン 】
に加え、

【 オ・カモン オ・カモン カモーンカモーン 】
ですぜ。
まあしかし、即座にちゃんと歌えちゃう私も古い奴でございますな。
実際、この前いつ行ったかさえわからないほど御無沙汰なカラオケで熱唱したくなった。
(
ちなみに私の十八番は近藤真彦と西城秀樹の古い諸曲、『ギンギラギンにさりげなく』などは、
本人より上手く歌える自信がある←自信だけはな、根拠無し)
ただ、同世代の彼がとうに故人となってしまっている現実を思うと、やはりやりきれない。

さて、近田さんの場合は、マニアックというよりディープ。
一応放送回毎にテーマというかお題があって、予め次回のリクエスト曲を募集しているのだが、
それに沿って届いた葉書やメール等、リスナーが曲に込める思い入れを紹介しておきながら、
全然違う自分本位の曲をしゃらっとかけちゃうのも愉快である。
で、その選曲も傍目には見事に一貫性がない。

確か昨年師走の放送だったと思うが、あまりに流れが面白くて途中からメモを取った回の曲。
    『I LOVE YOU』 (尾崎豊)
             ↓

    『天使の誘惑』 (黛ジュン)
             ↓
         
『アメリカ橋』 (山川豊)
             ↓
        
『さいざんす・マンボ』 (トニー谷・宮城まり子)
             ↓
        
『メランコリー』 (梓みちよ
             ↓                      
         『大阪ラプソディー』 (海原千里・万里)
             ↓
        
『花のように鳥のように』 (郷ひろみ)
あいにくこの時のテーマが何だったか失念してしまったのだが、どう首を捻ったところで、
これらの曲や順番からは想像なんか当然つくわきゃない。
けれど、何故かリスナーはそこんところにもぷっと噴き、近田さんって人と一層親しくなれるのだ。


何にせよ、是非ともご長寿パーソナリティーになって頂きたい上記のお二人である。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。