茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ことしも残るところあと少し

先週より、ベランダや各部屋の網戸・窓掃除、換気扇の分解洗い、レンジ回りのタイル磨き、
ワックスがけ等、面倒なとこからぼつぼつ取りかかってきたんで、あちこち清々しくなった。
専業主婦ゆえ掃除くらいはほぼ毎日しているが、それでも家ってのは少しずつくすんでくる。
梅雨明けと年末の大掃除は、謂わばカツ入れみたいなもんですな。
ただ、ベランダの床は、雨の日を狙ってホースを引っ張り、水を流しながらブラシでゴシゴシ。
マンションのこと、当然お隣や階下のお宅に迷惑をかけぬよう十分注意しつつも、気は楽だ。


ところで。
卒論を提出し終え、ひと息ついた伜。
一年ちょっと前からお付き合いしている彼女と初日の出でも拝みにゆくんだろう、と、思いきや、
年末年始はやっぱり高校時代の汗臭い野郎たちに会うため、三十日に帰ってくるそう。
明日から大晦日まで天気が悪いらしいんで今日はずらり奴の布団も干してあるんだランララン♪


話はだいぶ遡るが。
紹介したいとの伜の希望により向こうへ行き、彼女を交え、食事をした。
そして、私は、いっぺんで彼女を好きになってしまった。
ぱっと目立つタイプのお嬢さんじゃないけれど、ふんわりと柔らかな人柄で、ころころとよく笑い、
何より、二人、ほんとうにウマが合っているというか、会話を聞いているだけで楽しい。
おっさんも、全く同感、とのこと。
小柄で丸顔でふっくらしていて、大柄で尖り顔でぎすぎすした母親とは正反対のお嬢さんだが、
好きになる女性の傾向は母親の感じるそれと見事に一致していたわけである。

勿論、二十二歳の若造、先の事はわからぬ。
が、えらくちゃらんぽらんなようでいて、根っこのとこじゃ結構まじめだったりする奴。
先の事はわからねど、好きになったひとを、おのれの勝手・都合だけで、泣かしは、すまい。
てか、してくれるな。



さぁーて。
本格的な専用剤買うてきたことやし、お次は、玄関ドアをぴっかぴかに磨いたろっと。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。