茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冬至

午前、年賀状を投函してきた。

今年は、七月に高三のクラス会、八月に大学のゼミ仲間の集いが続けて催されたこともあり、
体調を考えると欠席せざるを得なかったため、親しい友一人一人にメッセージを書き乍らの、
「会いたいなあ…」
という思いも一層募った。
だが、瞼に浮かぶ友の顔はみな高校・大学当時のまま。
思い出というものは年を取らないとしみじみ感じた次第である。


さて。
自身は正直に年を取ったわけで(まあ年のせいばかりでなく元々こういううっかり者なんだが)
今日が冬至なのをころっと忘れており、ついでにスーパーへ寄って南瓜と柚子を購入。
先ほど煮上がった南瓜はぽくぽく甘く、いかにも栄養がつきそうだ。
今夜はこれと柚子湯でおっさんに温まってもらおう。


なんだかんだで結局良い一年だったんだよな、私にとっちゃ。








本日の教訓。
愚痴は朝日に恥と化す。
いや、つまらん独り言です、はい。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。