茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

平和ボケとは言うけれど

侵略とか暴動とか、ヘンなの。
中国側の声明(らしきもの)や、反日デモとやらの様子が報じられる度、思う。
勿論、在中邦人の無事を強く祈るし、特に、子どもたちの安全は速やかに図ってほしい。
でもさあ、おたくの国も、バブル崩壊の前奏が鳴り響いている現状に焦ってんじゃん。
上中下層、色の違う中華思想は、大国の自滅を加速させる因になるわな。

我が国も経済的に痛手を蒙るのは必至だが、しょうがない。
てか、リスクを含んだ上で算盤を弾き、日向の時代に中国へ進出したんだろうし。
イオンなんか、国内だって採算が合わんとなれば地元密着の店舗さえさっさと切り捨て、
んで、お次にはわざわざ人気地元スーパーの真ん前に新店舗を開いて潰す、その繰り返し。
ものすごく嫌らしいけど、ものすごく賢いやり方だ。
好悪の感情は別として、上手い。

トヨタ、パナ、東芝、カシオ…その他大勢、大企業軒並み大打撃。
だろうね。
「郷に入れば郷に従え」
だもん。
かの国で事業を展開するなら、かの国のやり方でいかなきゃ。
大規模小売業との比較はできん?
そうじゃない、なめてたんだよ、中国を。

で、ね、すぐに戦とか、言のみ雰囲気に乗じて酔う呆れた奴もいる。
バッカじゃねー。
極楽とんぼな私だけじゃなくたって、この日本で、戦に耐えられる人間なんぞ、いねえよ。
そんな苦難に耐えたくねえから、知恵を絞りましょ、なんだよ。

平和ボケとは言うけれど、主張はきっぱり、出方は狡く、が正解さ。
せっかく相手が自滅の方向へ足を踏み出してくれてんだし。
第一、伜を兵隊に差し出すのなんか、ぜってーやだし。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する