茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

良薬

脳外のときは万一のことを考え事前に伜に話したが、その他の場合は事後報告。
今回も然りで、術後三日目くらいにおっさんから連絡を入れてもらった。
幸い()卒論絡みのゼミや、生徒さんの中間テスト対策でバイトも臨時に連日の依頼があり、
どたばたしていたらしく、
「見舞いにも行かれへんのか…すまん」
などと言っていたそうだが、こっちにすりゃ大したことでもないのにわざわざ来られても困る。
だいたい、たとえ成人した息子だろうと、ふにゃり気弱な病人顔なんぞ見せたぁないわさ。

あんたが元気で忙しく動き回っている、そのことこそが何よりの良薬。
うれしいんだ、すごく。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する