茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

リコーダー

天袋を整理していたところ、伜が小学生当時使っていたソプラノリコーダーが丁重に包装され、
ひょこっと出てきた。

私は、それこそ自身が小学生だった、めっさ遠い子ども時分、リコーダーを吹くのが大好きで、
自慢じゃないが、という、いかにも年寄臭い自慢ながら、なかなかに上手くもあった。
楽譜不要、耳さえ覚えているなら、キーを変えて適当にごまかしつつも、大抵の曲はこなせた。
むしろ、いちいち楽譜なんか見ていたら、吹けなかった。


そう言えば。
秋風の立つ頃だったか、何やら不意に、リコーダーの、この素朴な音色が懐かしくなり、
「小学校のそばの文房具屋さんへ買いに行こかなあ」
などと思っていたんだっけ。
いくら主婦だからって、代わりにおでん用ちくわでも吹いとくか、ってわけにもいかんしよ。


久々にリコーダーを手にし、初めにラーメン屋台のチャルメラ音や、ちびまる子ちゃんの
『 ♪ パッパパラリラ ピーヒャラピーヒャラ パッパパラパ 』
で、ちょっと関節を慣らした後、せっかちにも『流浪の民』など吹いてみたら…。
ゼーゼー
息切れした()
さらにまあ、半音の運指がぎこちなく、ド下手になっておる。
それでも、何とか吹けた。


たまには、童心に帰るのも、愉しいもんだな。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。