茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

わいわいがやがや

宵の口。

事務的な用件で伜に電話したところ、話のついでに、

「そうそう、おかん、寒なってきたよって、今日、こたつ出してんわ、ぬくぬく~」

幸せそうに言う。

何人か遊びに来ているらしい友だちの、

「ぬくぬく~」

「ほんま、ぬくぬく~」

復唱みたいにふざける朗らかな声も聞こえ、ぷっと噴いた。

狭い部屋用のちっちゃいこたつに、アウトドア野郎どもがぎちぎち足を突っ込んでいる之図。

想像するだけでもむさ苦しいぞ。

 

奴の方からかかってきた電話なら、意外に静かなときもあるんだが、こっちからの電話だと、

必ず賑やかな空気が耳に飛び込んでくる。

いつも周りに誰かがい、いつも何だかわいわいがやがや。


先だっても、偶々重要な行事の打ち上げ会だかの最中だったらしく、周囲の音声が響き過ぎ、

聞き取りにくいなあ、と、困っていたら、いきなり、

「もしもし、おかあさんですかっ、こいつ鈍感だから、おかあさんも怒ったって下さいっ!」

あら、飲み過ぎちゃったのね、な女の子が息巻く。

ちょっと可愛かった。


何にせよ、伜の社交性には、素直に感心する。

ほんと、私に似なくて良かったなぁ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。