FC2ブログ

茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

愛車 (1)

“私のクルマ”としての、初めての相棒は、スズキのアルト。
本当は、先に同社のバイク=GS125E・通称『小刀』=が傍にいてくれたんだが、彼を思う度、
今でも少しばかりほろ苦い気持ちになる。
ぐっと心が通じ合った矢先、身体的事情でドクターストップがかかり、泣く泣く手放したからだ。
でも、その後は、高校時代の友が、結構ガサツな野郎の筈なのに長い間大事に乗ってくれた。
彼は、むしろ、幸せに暮らしたのだろう…。

とまれ、そんなこんなで、一応は持っておかなきゃな、と思いつつも、気乗りできぬままでいた、
普通免許を取得した。
当初は父親のソアラや、自営業だったため空いているバンのどれかを借りたりしていたのだが、
狭い駐車スペースに入れる時とか、対向車とすりかわるのが容易でない細い道を通る時とか、
下手な初心者はいつもヒヤヒヤ&もたもた。
帰宅後は必ず、
「クルマって、あんまり楽しくねえなぁ」
両の手で頬杖をつき、ひとりごちては、上記の『小刀』を恋しく思い浮かべていた。

が、そんな私のもとに、アルトがやって来た。
昔の丸ポストと同じ色の彼は、とにかく器用。
狭い駐車スペースも、対向車とすりかわるのが容易でない細い道も、スイスイ小回りを利かせ、
私の意に沿い、軽やかに動いてくれる。
「クルマってのも、案外楽しいもんなんかもなぁ」
いつしか、しょっちゅう、行動を共にする仲になった。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する