茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

孤独って、何?

時折呟いているように、人付き合いというものから遠ざかって、ずいぶん経つ。
別段これといった理由があるわけでもない。
体調等の身辺の事情と相俟って、何となくそうなっちゃっただけのことだ。

第一、私ゃ、人との“交流”を拒んだことなんか一度もない。
特に親密な間柄でこそなくとも、好きな人は、いっぱい。
敬う人も、いっぱい。

ゆえに、
「こんにちはー」
「行ってらっしゃーい」
「わあ、お久しぶりですぅー」
ほんのちょっとした挨拶、ひとことで、十分満足できてしまうのである。
相変わらずケータイも持っていないババアだが、イエ電にてさえ個人的な話で他人様にかける、
なんてことは滅多にないわけだし、要らん要らん、そんなもん()

土曜。
地域の会合で隅っこの席にぽつんと座っていたら、少ーぅし苦手な主婦たちの、
「きすけさんて、ほんま、堅そな人やよね」
「あんま喋らへんしな、何考えてんのかようわからん人やわ」
憐れむようなヒソヒソ話を耳にした。
おー!
聴力に問題はあれど、やはり悪口はしっかり聞こえるじゃないか、かえって自信ついたわ。

で、
「はい、確かに、おっしゃる通りです」
と、深く頷きたくなった。
ただ、独りでいたくないばかりに、常時相手の顔色を窺いながらの“交友”とやらに気骨を折り、
縛られるくらいなら、要らん要らん、そんな関係()

私は、実は孤独を知らぬ人間なのだな、と、あらためて思った。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する