FC2ブログ

茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

がっくり

国家資格のように大変なものではないが、一応関係省認定の公的資格を取れたので、
四月からその筋の職場を探し、ガサゴソ動いている。
勿論、ばばあが資格を取ったからって簡単に職にありつけるわけなどないことくらい、
教室に通っている時から重々承知、地方住まいであれば尚更だ。
ただ、何も能が無い現状より、やりたいと思ったことを勉強して資格をもらい、
それが家計に結びついてくれるならもっけの幸い、てのが正直な気持ちであった。

帰宅が深夜になるといった職場ならあるが、諸事情を考えると二の足を踏む。
だらしない人間と言われても体力的に無理、家事が疎かになるのは目に見えているし、
給与を外食やテイクアウトに使っちゃったら何もならぬ上、家族の健康にも関わる。
要するに世間様が嫌う稼げぬ主婦なのだが、そう謗る人の施しを受けてる訳じゃなし、
やりくりに頭を悩ますという逆の報酬は十分得ているので、ほっとけと居直るしかない。

そんな中、勤務時間の条件が良く、且つ結構好感触をつかんだ某所。
御主人の転勤に伴って遠方へ越す方がい、九月から空きができるとのことで、
面接の翌々日には制服注文のためにとサイズを問い合わせる電話も入った。
ちょいと期待していたのだが、それにしちゃはっきりした結果通知が来ない。
一週間以上経った今朝、申し訳なさそうな声で断わりの電話が。
以前そこに勤めていた方から復帰の要望があったそうだ。

まあ、こんなもんだわな。
しょげていてもしょうがないんでさっさと気持ちを切り換えよう。
さて、今日の晩メシは何にするべか。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する