茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

災害列島

激しい風雨に二夜続けてよく眠れず、
「なんでこんなに降るんだろ…」
ひとりぼーっと珈琲など淹れていた午前。
近くの川の水位上昇を知らせるサイレンが鳴り、避難勧告が出た。

マンションの四階部分に住まっているので、下手に動かぬほうが安全、
「こえーよ」
と慌てつつも、そのまま珈琲を啜っていた。
が、私にとっては縁の深い、心の拠り所である紀伊半島各地の被害が次々に報じられてくると、
東日本大震災のときと同様の、歯の根が合わぬふるえに襲われた。

災害列島。
なのに、飢えることはない豊かな日本。
この国に生まれたうえは、腹を括って生きてゆかねば、と思う。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する