茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

情弱

『情弱』という侮蔑語がネット上に広く浸透したのは、一年ほど前からだろうか。
勿論、私にとっちゃ嫌な言葉である。
「『情弱』で悪かったな」
と言いたくなる程度に。

ブログでも、様々な掲示板等でも、ネットで得た情報を貼り付け、取り挙げ、批評・批判をぶつ、
といったスタイルの人をよく見かける。
それ自体はどうだっていいが、批評・批判をぶつ際、たとえ的を射ていたり斬新な意見だろうと、
異なる意見の他に対し『情弱』という言葉を使う人には、或る種の不純さを覚える。
『情弱』の言に便乗せずとも、自身のダイレクトな考えを示せるのが情報強者であろう。
元記事ばかりでなく時にはその『情弱』が流す情報をも利用し乍ら、自身は物見櫓の上ですか。

下敷きにできる者を必要とする批評・批判は、だんだん呪詛に似てくる。
そんな不気味なものに展望を沿わせるくらいなら、
「『情弱』で悪かったな」
と開き直って暮らすほうがましだ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する