茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

月光

オガワくんをジブン仕様にすべくあれこれ試みていたら、知らんうちに一時間ほどうたた寝。
おっさんが出張中だと、布団の要らぬ夏場はたまに、こういうだらけたことをしてしまう。

寝ぼけまなこでぼぉーっとベランダへ。
月が明るい。
ふと、草彅くんがどうした、とか、のりピーがこうなった、とかで騒いでいた、平和な時を思い出す。

けれど、リビングでひとりグースカうたた寝している私が、深刻な話などできるもんか。
恥ずかしい。
おこがましい。

月光は、そんな自分を照らし、知らしめる。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する