茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

性悪

五年前、たった三ヶ月半だったが、外へ働きに出たことがある。
団塊世代の社長を含め四人(私以外は男性)という小さな会社での事務、受付、雑用。
大手の早期退職優遇を利用し、始めたとのことで、当時まだ二年に満たなかった。
業務はちっとも嫌じゃなかったし、些少ながら久々に自力でお金が稼げる喜びも感じた。
けれど、肝心のその社長は、すぐ嫌になった。

わざわざ紹介して下さった方のお気持ちを思えば、三ヶ月半でやめたおのれの至らなさを、
ひどく反省する。
その方は、のちのちもずっと変わらぬ温情をかけて下さり、お仕事を引退なさった現在なお、
暑中見舞い状や年賀状でのやり取りが続いているのだから。

ただ。
ビジネス書からそっくりそのまま抜粋したかのような言へ来し方の自慢を盛り込んだ長談義。
自己を上げんがため手当たり次第に他を貶める批判という名のけちな酩酊。
くどいを通り越して、仕事の邪魔にさえ思える社長だった。
「あのぉー、ちょっと黙ってて頂けません?
 こっちは急ぎの見積もりがあるんです!」
しょっちゅう腹の中で毒づいていた。
ま、いくら、
「なにこのおやじ?」
な社長でも、そんな私の性格の悪さは見抜いていたであろうが。


一月の末頃、だったか。
「あんたの勤めとった会社、ビル全体が某不動産になっとったで」
たまたま前を通りがかったらしいおっさんから聞かされた。
元々その某不動産会社が所有するビルの最上階、5Fのワンフロアを借りていたのだが、
どうやらうまくいかなかったよう。

全くの他人事、何とも思わなかった。
が、おっさんの手前、ふうん、だけで流すのもナンだな、と、
「こんだけ景気が低迷してたらねえ…。
 でも、代々それなりの資産家だ、みたいなことを仰ってたし、きっとお元気でしょう」
ちょっと感慨深げなふりだけしてみた。
ま、こんな私の性格の悪さも、おっさんは勿論、伜とて、完全に見抜いているであろうが。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いるいる、そういうおやじ・・・

わたくしの父が将にそういうおやじでありますよ・・・(ため息) きすけさんはその方と二度と一緒に時間を過ごすことはないであろうのが羨ましい。父は長年働いていて来月ようやく引退するのですが、私は母が心配です。その社長さんの家族も同じでしょうか。そんな父に育てられ50になっても心配かけてるくせに、本人の知らぬところで悪口書く私・・・性悪を通り越して人非人ですワ(汗)。

家のワックスがけ(確か、重い労作)をなさるくらいお元気になられたかと嬉しいです。でも蒸し暑い季節(確か、きすけさんの大敵)ですのでご注意くださいね。

弓子 | URL | 2011-06-23(Thu)15:03 [編集]


弓子さん

お久しぶりです、こんにちは、コメント、ありがとうございます。
先日の記事を拝見し、ほっとしました。
弓子さんこそどうぞどうぞお身体大事になさって下さいね。

父と娘って、父の姿が自分の歴史に染みついているだけに、時として愛憎相半ばする難しい関係なのかもしれませんね。

私は、社長の責任転嫁な売り言葉を表向きだけはにっこり笑って丁寧な言葉で買い、それから二週間ほどでさっさとおさらば、本当にラク、ってかいい気なもんでした。
で、五年も経った今になってこのあばら家を使いズケズケ悪口。
自分だって堪え性がなかったくせに、やっぱりいい気なもんです。

きすけ | URL | 2011-06-23(Thu)16:25 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。