茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

中婆

途方もない激甚災害、少しも命の危険がなかった遠地にまで様々な支障が及んでいる。
現に、近畿の地方都市である我がまちでさえ黒字倒産を懸念される企業名が囁かれ始めた。
おっさんとこの本社も、今後は責任を問われる側。
ただでは済まんと思うが、私ゃ、今日も、あったかいごはんを食べた。
ってことは、ただで済んでいるに等しい、いまこのとき。


都の水道水から検出されたヨウ素。
不安や怒りの声が轟々とわき起こるのは、至極当然である。
いくら斯斯然然で心配ないとの説明がなされても、
『乳児による摂取を避けよ』
などという通達が出た以上、絶対平静ではいられないだろう。
この私とてかつては乳児の母親、当事者ならば大騒ぎしていたはずだ、それも、率先して。

だからこそ、思う。
苦労知らず世代のおのれが乳児の母親だった頃を思い出せ、と。
あたしら中婆が、いちいち騒ぐその害を考えよ、と。
あたしら中婆が、豊かさを浴びての乏しい経験なんかを持ち出したって何の意味もない。
せめて、いま、子育てをしている若い人たちに、迷惑をかけるな。

中婆は、どこまでも平気な顔をしろ。
この世代なりの良心を見せろ。
くどいようだが、でら罪深くて恥ずかしい
『風評加害』
を起こすも防ぐも、あたしらにかかっている。
『親が背中を見せる』
などと気分で口にしちゃえた、あたしら中婆世代にね。


遠きに住まう者が何を言う、かもしれんが…。
これだけ途方もない激甚災害が起きてから、まだ二週間経っていないんだぞ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する