茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

うれしいな

味がよく染みるよう朝もはよから里芋の含め煮を拵えたはいいが、絹さやがない。
供する際に柚子皮の細切りと共に添えると高級感が出るんだよな、ただの芋の煮たのでも。

ってことで、いつものスーパーへ。
スーパーかドラッグストアかポストか病院かごみ置き場くらいしか行くところがないのか、
おまえは、と、自分にツッコミを入れておこう、ヒマだし。

入口に向かうと、数少ない友の一人が!
元は御近所さんだったが、四年前に別の市へ越したため、ずっと会っていなかった。
今日は用事でたまたま通りかかり、このスーパーに寄ったんだそう。

「ちょっと、あんた、何なん?
 病気したとは聞いとったけど、電話やメールのひとつもくれずにー」
言うそばから涙目になる彼女。

こっちもつい胸が熱くなり、ぽろぽろ涙をこぼしてしまった。
いいトシこいて…ではあれど、自分が結構さみしがりやだったのを思い出した。

来週、あらためて遊びに来てくれるとのこと。
うれしいな。
絹さや買い忘れててよかった。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する