茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

半年ぶりのドライブ

土曜の夕、出張から戻ったおっさんは、
「ちかれたびー」
という、死語か古語か判断に迷う言葉と共に大あくびをし、宵の口から寝てしまったので、
当然、日曜も家でのんびり過ごすものと思っていた。

ところが、朝になって、
「おーい、奈良へ行くでー」
などと言い出す。
「えー?」
「鹿と大仏が儂を呼んどる、支度しいや」
「わかった、ほんならちゃっとまわしするわー」
いきなりの話に忘れかけとった名古屋弁が出てまったがね。
ドライブって昨秋以来だ、考えてみればあのときも奈良へ行った。

外は穏やかな晴天、クルマの窓を開けても寒くない。
いつものように駄洒落を飛ばしたり鼻歌を交えたりでハイになっていたら、ふと目に付いた看板。
演歌かよ
哀切である。
思わず、
「ばかだなあ…僕を信じられないのかい?」
と肩を抱いてやりたくなった。
せっかくの行楽、わくわく目的地に向かってんだから、無駄にしんみりさせんでくれんか。

さっさと気を取り直してガハガハ笑いながら進むうちに奈良へ到着。
さすが観光地、我がまちでは祭のとき以外見られぬような賑わいだ。
クルマを駐車場に預け、歩いて回ることにする。

まずお昼ごはん、近鉄奈良駅近くのお店をあたるも、どこもいっぱい。
が、とある和食店で普段はお酒を置いているらしいカウンター席を空けてくれた、ラッキー!
おまけに目の前で調理しているおにいさんが物凄いイケメン、つい見惚れてしまう。
お腹も目もごちそうさまでございました。


で、興福寺。
東金堂。

興福寺1 

五重塔。
興福寺2 

実は、ここへは、ずっと来たくてたまらなかった。

国宝館にて愛しの阿修羅像に再会…うれしい。

中金堂は再建準備中、平成三十年に完成予定とのこと。
興福寺3 
♪ アホが見ーるー 鹿のケーツー



次は東大寺へ向かう。


せんとくん
おみやげ屋さんのショーウィンドウに飾ってあった巨大なせんとくん、金63,000円也。
おひとついかが?

至るところに鹿。
鹿1 
鹿2
こういう表情、人間もよくするよなあ、親近感。

東大寺南大門の金剛力士像。
「あ」
南大門金剛力士像阿形 

「うん」

南大門金剛力士像吽形

中門
中門 

大仏殿

大仏殿

大仏さま。
大仏さま1 
大仏さま2
改めて仰ぐとやはりその大きさに圧倒される。
それにしても東大寺って殿中まで撮影OK、有名なお寺さんには珍しいことで吃驚した。

東海道中膝栗毛にも出てくる柱の穴。
柱の穴
大仏さまの鼻の穴と同じ大きさだそうな。
中学生くらいの娘さんたちがきゃあきゃあ言いながらくぐっているのが可愛らしかった。


今度は春日大社へとてくてく。

あちこちで人力車を引くいなせなおにいさんたちを見かけた。
人力車

新緑。
新緑
うつくしい季節である。

参道。
春日大社参道1 
春日大社参道2 

本殿。
本殿 
よろしくお守り下さい。

三歩下がって夫の影を踏まず。
オサーン
どの口でそういうことが言えるんだか。
お賽銭ばかりでなく、くだらんギャグまで奉納してしまった。


もう何箇所か行きたいところだったが、急に動き回って翌日寝込んでもいかんので我慢。

クルマへと引き返す。
楽しく過ごした一日は帰り道も元気、またハイになってドライバーはいい迷惑。
本当は家でごろごろしていたかったろうに…おっさん、おつかれさま、おおきにさんでした。


本日のおみやげもん。

おみやげ
ポストカード、額用写真、クリアファイル等、興福寺で買い求めた阿修羅グッズである。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する