FC2ブログ

茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

正視

ブログってのは、楽ちんだなあ、と思う。
無能頑愚な人間がその時々に感じたことをただ漫然と綴っている実にしけた場所なんで、
黴臭い空気が充満してはいるものの、ちゃんと自分と向き合いものを言えているわけだし、
私はそれで快適だもんね、人のことなんかシーラネ。

ただ、かつて某掲示板等、人の集まるところに投稿をしていたときも、まずはおのれを見る、
ってか、虚栄虚飾に走ることだけはすまい、とは、わりと真面目に考えていた。
まあ、人さまの目にさらすのも申し訳ないような独り言めいた書き込みばかりしていた人間、
偉そうなことなど言えぬが、それだけに、自身が重々承知のおのれのしょうもなさに蓋をし、
懸命に立派に見せようとするのは、労力の無駄遣いになりこそすれ得るものは何もない、
そう感じていたのである。

勿論、たとえ顔を隠し名を伏せられるネットの世界であろうと、
「理想の自分を描くなんてめんどくさいワ」
といった、普段から言っている通りのものぐさな性格が大きく関わっていたことも否めない。
だって、背伸びって、そうしたことにより常に辻褄を合わせる空虚な努力が要るじゃん。
だーれがそんなめんどくさいことするかい、ってなもん。
結局のところ自分が大好きな奴、人に好かれることよりも自分のキモチが大事なのだよ、私ゃ。

ゆえに、私が、
「人へのこころくばりを欠いていました」
とかいう殊勝な発言をしたならば、それは即ち、
「あ、家にエアギター置いてきちゃった」
ってのと同義になる、はい、すみませんねえ。


再び。
ブログってのは、楽ちんだなあ、と思う。
だが、 同時に、
「私は、自己を正視するためにブログをやっているのかもしれないな」
と思う日もある。
極々たまーに。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する