FC2ブログ

茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

便所の電球

昨日、最終説明があり、開頭ではなくコイル栓塞でいくことにした。
再発率を考えると一般的には開頭クリッピングが確実なのだが、私の場合は一寸まずい。
ひとことで言えば、できどころが悪い、のである。
眼動脈と脳動脈が枝分かれするところ、しかも頭蓋骨のすぐ陰に位置しているらしく、
切開後、骨にドリルで穴を開ける際の熱によっても破裂しやすいわけで、そうなったときには、
頚部を開けて止血せねばならずなかなか危険だし、それとは別に右目失明の恐れもあり、
意外と難しい手術なんだそう。

ただ、コイル栓塞にしても万一失敗となれば開頭に切り替わるし、また、何年か後に再発し、
結局は開頭しなきゃならなくなるかもしれないが、
「初めからリスクの高いほうを選ばんでも」
という、おとんや伜の強い反対もあり、こう決めた。
うまくいけばそれに越したことはないからな。
いずれにしてもやってみなきゃわからん話なんで、んじゃ、やってみましょか、ってとこである。
コイル栓塞のほうが身体への負担も少ないんで、経過さえ良ければ家で年越しできそうだ。


伜には入院の直前に話すつもりだったのだが、
「離れて暮らしとるからこそきちんと説明したらなあかんし、意見も求めなあかん」
というおとんの言により、日曜日、会いに行ってきた。

話をするうちに、
「なんなんや、それ…」
と、半ベソかいたような声を出すので吃驚。
いくらお騒がせな迷惑ばばあでも、母親は母親なんだろうか…すまんの。
けど、久々に会えてうれしかった。
親馬鹿ちゃんりんだが、少し見ない間にえらく男前になったような気がした。


それにしても、全く気弱になりもせず、へらへらしているのが我ながら笑える。
私ゃ無能で、イキイキと輝く素敵な奥様じゃない代わりに、真っ暗に落ち込みもしないのである。
常に40Wくらいの人間、昔の便所の電球みたいなもんだな。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お大事に

猫ギターさん経由で、時々ROMらせて頂いていました。

ご快癒、心からお祈りしています。
はるか遠く離れた海外からですが、念をお送りします。

えりすけ | URL | 2009-11-17(Tue)16:02 [編集]


Re: お大事に

えりすけさん、しみじみと温かなお言葉、まことにありがとうございます。
海外からご覧下さり、しかもこのようなお心遣い、WAO!感激!!

おかげさまで、うまくいかんわけがない、と決め込んで、てれてれと生活しております。
ばばあってのはしぶといしぶとい(笑)。

心より感謝申し上げます。

きすけ | URL | 2009-11-17(Tue)17:24 [編集]