茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

9月2日

今日は『くじの日』だそう。
宝くじってもんも長いこと買っておらんので、当然敗者復活のハズレ券すら持っていない。
要するに私には全く関係ない日なわけで。
ま、元々ばちくらいしか当たらん人間だしな。
結構長生きしてんのに、くじや懸賞の当たりには無縁なんである。

が。
朝、新聞の折り込みチラシの中に
『サ○トリー・セサ○ンナントカ、抽選で1万名様、無料で20日間分お届けします』
ってのが入っており、
「なあなあ見て見ておとーさん、これ、中高年の美容と健康に役立つんやて。
 切り取りの葉書も付いとるし、応募しよかしらん」
ふと心が動き、おとんにごちゃごちゃ、何と言っても当選者1万名ってのが魅力だしな。

「おー、何でも出しとけ、出さな当たらんでー」
「よーし、出しとこー。
 大体、あたしみたいな美女が枯れてっちゃうのって、めっちゃもったいない話やもんなあ。
 おとーさんもそう思わへん?」
「ん?   おー、せやな」

伜がいたなら怒涛の突っ込みが入るところなんだろうが、さすがに大人である。
そりゃま、20年以上も付き合ってりゃ馬鹿の扱いにも慣れるわな。

で。
応募葉書を投函しに行ったのだが、今日はやたら体調が良いってか妙に元気が漲る感じで、
ついでに二時間歩いた。

ところが。
帰宅後ソファーに沈み込み、
「わあ、ひっさびさによっけ散歩したわー!」
と満悦したままいきなり襲ってきた疲労に二時間爆睡、昼メシを食うのも忘れておった。
どんだけ体力ねーんだよ。

中高年の美容と健康に役立つとか言うそれ、是非にも1万名の内に加えてほしいものである。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する