茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

困ったもんだぜ

珍走の騒音に起こされた。
年寄は一旦目が覚めちゃうともう寝られねーんだよバカタレ。
これだから夏ってやだ。

まあ、睡眠の問題だけでなく性格の面でもいろいろ困った変化が起きておる。
例えば、楽天からのメール等でよく見る、
「芸能人御用達の○○」
てな宣伝文句には、そんなもん意地でも買うか、と思うし、逆に巷の評判で、
「○○という映画がくだらない」
とか聞くと、どのくらいくだらないのか観に行ってみようかしらん、などと思ったりする。
これだからばばあってやだ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

よかったですね。私もうれしいです。

ぎすけさま。
手術のこと、どこか楽観的にみていました。でも、なかなかどうして大変なオペでしたね。無事おわってよかったです。私もうれしいです。というのは、あなたのこのブログをとても楽しみに読ませていただいていますから。ふと思いました。現代の清少納言ではないだろうかと。
私にも大学生の息子がいます。父親である私は、しょっちゅう息子に文句ばかり言っていました。しかし、息子を一人立ちさせねばとの思いもあっていま私一人が海外で暮らしています。あと2週間で一時帰国します。
ぎすけ様の息子さんを思う気持ちが私にはなかったなと自分を観察し責める気持ちで読ませていただいています。
もっと私の気持ちをお伝えしたいのですが、表現能力が及びません。
失礼します。

senana | URL | 2010-01-04(Mon)02:31 [編集]


senanaさま

はじめまして、親身なお言葉、ありがとうございます。

息子に対する思い…何かとお騒がせな人間で、親として落第である身には何だか面映ゆいです。
子を育てるふりをして実は精神的に依存してきた気がしますし。
ただ、それだけに、
「お金はやれんが、自由はやる」
常々こう言ってはいます。
が、結局のところ自分がだらしないゆえにちゃんと自立してもらわねば困るわけで、齧る脛なんかないよ、という宣言に過ぎず、やはりどこまでも身勝手だったりします。

遠く海外にいらっしゃるsenanaさまは私とは比べ物にならぬくらい真摯にご自身のお気持ちを見つめておられることでしょう。
一時帰国された際にはどうぞごゆっくりお過ごし下さいね。

心より感謝申し上げます。

きすけ | URL | 2010-01-04(Mon)09:09 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。