茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

またおまえか

半田を訪ねた道中でもいくつか見かけたが、よく妙な黒い看板に出くわす。
白や黄のあまり達者とも言えぬ文字で、
『天の国は近い』
『神は罪を罰する』
『悔い改めよ』
などと短いひとことがしんねりむっつり書かれており、実に辛気臭い。

中には、
『死後さばきにあう』
と、あからさまに脅しをかけているものや、また、南吉生家付近にあった、
『キリストは神の子』
のように、いきなりそれだけで済ますやっつけ仕事風のものも見られたりする。
『カツオは波平の子』
てんならマスオさんの子と勘違いする人がいないとも限らんのでまだ少しは親切だが、
『キリストは神の子』
なんて、それはそうかもしれないがそう言われてどうするのだ、どうしようもないぞ。

態々あちこちに掲げるくらいなら普通はもっと上手いことを言おうとするもんだよなあ…。
いつもそう呟いてしまう不思議な看板たちである。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する