茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

危険な言葉

含蓄は深くとも好んで語る人間に対し嫌悪を催させる言葉がある。
例えば、【親が背中を見せる】。
(
親の他、上に立つ者等にも言い換えられる)

本来【親が背中を見せる】ではなく【子は親の背中を見て育つ】だったはずだが、
昨今主語を入れ替えた言い方が流行り、子を持つ芸能人もよく発している。
あらまほしき姿勢として述べるならごもっともで済んでもおのが信条として披露した途端、
主語だけでなく意も逆位置のタロットカードのように変化する。
黙々と背中で示すなんて自ら正面きって語ること自体が言葉の深さを裏切っているのだ。
まあ芸能人なら仕事柄ファンに夢を抱かせるようなアピールも必要なので致し方ないが、
一般のおっさんおばはんが説教に使うことも多く、そうなるともうギャグである。
鼻毛やうっかり口紅を付けた歯を覗かせ陶酔どアップで迫るに等しいその行為から、
子に示しているらしい謹直な背中など想像することは難しい。
実際に大変な努力家であり尊敬される親だったとしても、赤の他人には説得力ゼロだ。

嘉言は時としてそれを語る者の軽薄さまで暴きだす。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

【親が背中を見せる】という言葉、初めて聞きました。
嫌悪感際立つ言葉ですね。
なんか親が自分の背中に軽薄な刺青彫って、子供に「どうだっ!」と見せ付けている光景が目に浮かびます(笑)

猫ギター | URL | 2008-10-12(Sun)15:47 [編集]


猫ギター先生

息子にイエイと背中を見せたら【クソババア】と書いた紙を貼られそうな人間が言うのもナンですが…

こういうしょっぱなから他人の目を借りたかのような物言いで
『俺の生きざま』
『私の道』
なんかを語られちゃうと、
「うわあああー」
とか叫びながら夕陽に向かって走り出したくなります(笑)。

きすけ | URL | 2008-10-12(Sun)22:21 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。