茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

かぼちゃ可愛や

体力が落ちているしクソ暑いしで単独での外出はなるべく控え家でボーの日々だが、
ようやくメニエルも時折耳鳴りに舌打ちする程度まで治まってきた。
シャイシャイシャイシャイ外の蝉らのほうがよっぽどうるさかったりする。

昨朝。
申請書類の投函で最寄りのポストからへろへろと戻る途中、友のお姑さまと遭遇。
畑の帰りだそうで、昔懐かしい三輪自転車の籠から採れたて野菜を分けて下さった。

そのうちの一種、小ぶりのなんきんさん。
置物にしときたいようなかいらしさやわぁ、ってんでパチリ。

001_20080805112520.jpg 


でも、やっぱり含め煮にして有難く晩のお菜に。
ちっちゃくてもぽくぽくと美味しかった。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お帰りなさいまし!

毎日お暑うございます。こう暑くては
健康でぶらぶら暮らしていても消耗します。
病み上がりのお身体ではお辛いことでしょう、
お大事にどうぞ(腕を引っ張っておいて言うのもなんですが)。

「なんきんさん」て呼ぶんですね、初めてです。
ずいぶん美人ですが、既にみなさんのおなかの中なんだ・・・
昨晩は私もなんきんさんを胡麻煮にしました。

弓 | URL | 2008-08-05(Tue)14:18 [編集]


弓さま

ちんたらかったるいブログであるにも関わらず温かなコメント、まことにありがとうございます。

>「なんきんさん」て呼ぶんですね、はじめてです。

友のお姑さまをはじめ親世代が中心ながら、こちら関西言語圏では『なんきん』と呼ぶ方も多いようです。
あのまあるい甘味を表すには標準語より響きがいいなあ、と使っているうち、いつしか日常の言葉になった次第でして。
“さん”付けは、ごちそうさま、の意です(笑)。

胡麻煮、こっくりと美味しそうですね、今度やってみよっと!

ハテナさん | URL | 2008-08-05(Tue)21:18 [編集]


暑中見舞い

間違えて、焼酎見舞いって打ったので、残そうと思いましたが、
やっぱり、こっちにしました。

そういえば、かぼちゃって切ったことないです。
最近、ちょこっとあって、ご意見番にいろいろ聴いてまわってますが、
もつべきものは友と思うのでした。

冷房に弱いかしこは、家では冷房つけずに頑張ってます。
目指せ、恒温動物です。

変温動物より

かしこ | URL | 2008-08-07(Thu)00:41 [編集]


かしこさん

こんにちは、コメントありがとうございます。
焼酎見舞い、朝からめっちゃウケました。

私も同じく冷房が苦手、家の者のどちらかが帰って来るまではたいてい付けずに過ごしています。
数日前、ふと寒暖計を見たら室内でも33度になっており、さすがに家の中で知らぬ間に熱中症になっちゃあほみたいだとスイッチを入れましたが、何だかむっとしたりして(ケチ)。

>もつべきものは友

いや、友というのはほんとありがたいです。
この人らったら、よくまあこういう人間と付き合ってられるものだなあ、と、まずそれだけで天使に見えます(笑)。

きすけ | URL | 2008-08-07(Thu)07:39 [編集]