茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

当たり前

地方は交通網が粗い。
駅前等へ行く際は結構頻繁にバスが走っているので困らないが、家⇔病院の場合だと、
ちょうどバス路線の挟間に位置しているため些か不便だ。

調子が良ければ勿論歩いて行くが、そうでないときはタクシーを利用することも。
これまで嫌な顔をされたことはないものの、千円を超えぬ距離、つい、
「近いのにすいません」
という言葉が出る。
大昔の記憶ながら、実家のある街だとごくたまに不機嫌になる人がいたからだ。

今日も病院から行き先を告げる際に言い添えたら、
「奥さん、長距離の移動やったらちゃーんとそれなりの乗り物があります。
 
だーれがど高いタクシーなんか使いますかいな。
 
私らは近距離で気軽に乗ってもらうためにいてますねんで」
年嵩の運転手さんは何でもなさげにそう答えた。

運転手さんにしてみれば、当たり前のことを言っただけなのかもしれない。
だが、当り前のことを当たり前に言えるってかっこいいなあ、と思った。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する