FC2ブログ

茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

大学時代の友人から包みが届いた。
手作りのマスク。
『きすけちゃん、どうか身体大事にしてね、老眼入ってるから縫い目は自信ないけど』
一筆箋も添えて。

私もだるくない時はマスク縫ってるけど、こんなに優しく温かなマスク、使うのが勿体ない。
ぽろぽろぽろぽろ涙がこぼれ、なかなか止まらなかった。

PageTop

阿呆

さっき昼休みでまた伜からおっさんにメールがあったらしく
「【あの阿呆は食欲ない時何も食わへんし、カップ麺でも茶漬けでもTKGでもフリカケ飯でもええで
  とにもかくにもしっかり必要カロリー摂取させろ】って言うてきたで」
「母親に対してあの阿呆とかどういう物言いやねん」
「そんな話やないやろ、あれの気持ちも考えたれ」

全然食欲ねえけど、素直にTKGを食べようと思う。

PageTop

めちゃめちゃ怒りよった

『ノーサイドゲーム』の特別編をやるので『麒麟がくる』は土曜の再放送で観ることにし、
真一さん(旧くまモン)を抱っこしながら
「真一さん、真一さんって(←『まんぷく』での大谷亮平の役名)ほんま男前やね」
ふにゃふにゃ語りかけていたら、おっさんが
「紛らわしいんで、真一さんはくまモンのほうだけにしなさい」
と。
まあおっさんだからいいけど、他人が傍で聞いていたら頭おかしいと避けられるかもな。

で、ぽーっとして眠れなくなってもうたら伜より
【 身体に異常はないか、ちゃんと大事にしろ 】
というメールがあり、
【 来週も『ノーサイドゲーム』やるみたいやでそれまではおそらく生きとる 】
そう返信したところ今度は電話がかかってき、
「あんたは何でそういう阿呆なことしか言えんのや」
めちゃめちゃ怒りよった。

心配してくれるのは有難いが、阿呆なのは治らんと思う。

PageTop

今さら何を

昼休みくらいの時間になると毎日伜からおっさんに電話orメールが入るらしい。
「おかんは大丈夫か、くれぐれも気を付けたってくれ」

新しい社で入る筈だった指定のアパートはコロナの影響で前の住人が出て行かず、
なかなか引っ越しもできなくて一昨日までビジホで暮らしていた伜。
まあ費用は社が負担してくれたからよかったが。

ついさっきも電話があったそう。
やっと部屋が空き、金曜の夜に帰って土曜に荷作り、日曜にレンタカーのトラックを借り、
引っ越しを終える予定やったんやけど、
「今家に帰るとなんかおかんにウイルス運びそうで不安や、必要最低限の物はあるし、
布団はこっちで買う」
自粛かよ(笑)。


反抗期には母親を無視したり呆れているような態度ばっか見せられたのに。
今さら何をそんなに心配しとんのや。
どうせさほど余命長くねえ気するし、ババアのことより未来の生活を考えてほしい。
そう、まずはとにかく彼女を大事にし、気遣ってあげなさい。

PageTop

コロナ

冨川アナが叩かれているけど、誰にでも起こりうる感染なんだと用心すべきなんじゃね?
まあ私もあの人は好きじゃない、が、ざまあみろ、みたいな思いやりのない世の中なんて、
もっともっと嫌だ。

PageTop

うるせーうるせー(笑)

伜のガミガミっぷりがひどい。
どこで調達して来るのかマスクやらアルコールスプレーやら持ち込んできて、
「おとん、きちんとマスクして消毒して俺の言うことを守れ、おかんを殺すな」
私には、
「とにかく何でもいいから栄養をつけろ、絶対外には出るな」
カップ麺や玄関開けたら2分でご飯やふりかけや海苔の佃煮やN谷園のあさげやら、
どさっと置いて行く。


その伜、また転職して今は他の地にいる。
前の地元の会社も一応TVCM打ってるし悪くはなかったそうだけど、給与が安い。
真剣に結婚を考え始めて通信やら仕事の合間に色んな資格を取っていたらしく、
東証・大証一部の大手の会社に合格した。
周囲が一流大学出の人ばっかでビビったそうだけど、後に行われた二回の面接の際、
まずは最初の筆記試験が優秀と言われたとのこと。
「君は礼儀がしっかりしてますね」
とも。
採用人数5人に対し100人以上の応募、心底吃驚した。


何にせよ、週末帰って来る度にうるせーうるせー(笑)。
最近葬儀場のCMがすごく増えていて、
「葬式なんか無意味やわ、骨も燃えるごみの中に入れてほかしてもらいたい」
ぶつぶつ呟くと、
「たわけたことを言うな!」
めっさ怒ってTVを切る。
このことにも心底吃驚する。

あんたが元気でいてくれたら、私も大丈夫だよ、きっと。

PageTop