茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

幸福

クソババアが、昼下がりにだらーっと茶など飲んでいる際、ふと、思うこと。

私には、好きで好きでどうにもしょうがない男が二人もいてる。

この世に生まれて来て良かったと、ありがたく思う。

スポンサーサイト

PageTop

お米の力

伜が家に舞い戻ってからこっち、最も吃驚したのがお米のなくなりようである。
朝、飯碗に二杯。
昼、サーモスの保温弁当ケースにぎゅう詰め。
夜、やっぱり飯碗に二杯。
一日一人で三合強も消費するわけで。
も、あんた、毎日お櫃から目に見えるほどお米が減る減る。
長身痩躯な体型なのに、いったいどこへ入っていくのやら…。

伊勢の家は、毎年おっさんもゴールデンウィークに帰省し、田植えに励む兼業農家。
なので、私は、お米を買ったことがない。
値段すら知らん。

先日、伊勢のばあやんに恐縮しながら電話。
「おかあさーん、お米がもう底を尽きそうなんですー。
 
また一俵送って頂けませんでしょうかー(殆ど泣きつきw)

返って来たのは朗らかな笑い声。
「あははははー、明日兄やんに段取りしてもらうわ。

なーんもかめへん、よっけ食え食え。
ちゃんと米食っとったら、ちゃんとまともな人間になる」


ほんまそうやね、ばあやん。
お米の力はあなたが身をもって素敵に体現してくれてはる。


PageTop

遺伝

かなり前にこんな記事を書いた憶えがあるのだけれど。
kisuke234.blog102.fc2.com/blog-entry-236.html

またあと僅かでひとつトシ取るんかい、と、うんざり。
誕生日など案外忘れちゃってるもんだが、今年は運転免許証の更新があったため、
否応なしに意識させられたわけで。

そんな折も折の今朝。
NHKラジオあさいちばんにて冒頭のH2O『想い出がいっぱい』がかかった。
で、つい反射的に、
   【 ♪ ババアの階段のっぼるー 】
ふと口ずさんだところ、鏡に向かってネクタイを結んでいた伜が、
   【 ♪ 君はもう 死んでるーのさ 】
しゃらり続ける。

じろっと睨んでやったら、
「ああ、ごめんごめん、別に深い意味はないねん、全然ないねん。

弁当ありがとなー、行ってきまーす」
バツの悪そうな顔をしてそそくさと出て行った。

いや、そうじゃなくてさ。
自分が歌おうとした台詞を横から急にかっ攫われたんでむっとしたんだよ(笑)。

何の気なしにひょいと出てくる思いつきの軽口とか、要らんことばっか同じなのな。
困ったもんだ(苦笑)。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。