茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

またがつんと来た

腸。
以上。
めんどくさい。

ただ、45歳過ぎてからどんどん頻回になってきているし、手術も近そうだな。
ま、なるようにしかならん話なので辛気臭いことを考えるのはやめやめ。
いいかげんさを取り柄に生きて半世紀()

スポンサーサイト

PageTop

子どもの病

氷雨が降るにも関わらず、今朝は腹の具合他体調が良かったので、ホームドクターのもとへ。
各種のお薬を頂いてきた。
何だかずいぶん矛盾した話で笑えるが、お医者様へ行かねば…と思う位に体調が悪い時って、
実際はそのお医者様にさえ行けない状態なんだよな。


クリニックには、予想通り、インフルらしき患者さんがいっぱい。
ぐったりな
乳児、ぐずる幼児を抱き、あやし、不安げに待っているおかあさんがたを見ていたら、
涙が出てきた。

子どもの病ほど辛いものはない。
いくら代わってやりたくとも、叶わないんだもん。

診察の際、インキーばばあになっていたのだろう、先生がおっしゃった。
「○○(←伜)は、元気か?」
「はい、何や知らんけど先週は就活で関東へ行っとったみたいですわ」
「ほーか。
 
うちの常連さんやった子は、オトナになると丈夫になんねん。
 
うれしいわ」


子どもの病ほど辛いものはない。
いくら代わってやりたくとも、叶わないんだもん。
奴が丈夫になった今でも、奴の身体に関しては、ちっさな憂いまで肩代わりしてやりたいのに。


会計をして頂きながら、思った。
母親って、業が深いな。
一生懸命なおかあさんがたの姿に、また、涙が出てきた。

PageTop

雪国でもないのに

風の陰側にまで降り込んでおる。

雪。

身体各所の古傷が痛むはずだ()

明朝には、もっと積もってそうだな…。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。