茅屋雑記帳

ボンクラ主婦きすけの気ままな日記

新年である

あけましておめでとうございます。
みなさまにとって幸多き一年となりますようお祈り申し上げます。

と、年のはじめくらいはまともなことを言ってみた。


師走にはまたも入院ってことで少々予定が狂っちまったため、年賀状やら大掃除やら、
かなり押し詰まってからバタバタ、ぎりぎりになってようやく格好がついた。
特に窓磨きなど寒くなるとつい怠りがちで、結局一ヶ月位ほったらかし状態になっており、
年末の天候の具合もあって気を揉んでいたのだが、どうにかきれいにできてホッ。
何の稼ぎもないダラ主婦が家のことさえやれんってのはやっぱちょっと凹むしな。

と言ってもお節は毎年煮しめと昆布巻と紅白膾程度しか作らず、あとは練物等を並べたり、
手のかかる伊達巻きの代わりに元日の朝ドデンとでっかいだし巻きを焼いてごまかしたり、
気が向きゃ煮る年もある黒豆も瓶詰のやつで済ませちゃったが、なに、この質素さがウチさ。


今年もぼちぼちやっていきますんでよろしくお願い致しますです。

PageTop